DIYスクール 安全にこだわった草刈ツールのアイデック

2014.06.20.

第45回目のDIYスクールは、
環境・人への安全に拘った草刈ツールを取扱うメーカー
「アイデック」さんにお越し頂きました。

「アイデック」さんは、
石跳ねが少ない草刈りアタッチメント「スーパーカルマー」をはじめ、
安全性や利便性を考えた草刈りツールを製造しているメーカー様です。

img0001

「スーパーカルマー」は国土交通省で運営している
NETIS(新技術情報提供システム)にも登録されています。

当店でも多数取り扱っています草刈り機ですが、
使用中の事故が多発していることを、動画でご紹介されました。

img0005

一般的な草刈り機は、
壁や石などの障害物に当たると、
キックバックといった跳ね返りが起こり、一歩間違うと事故に繋がります。

普段、草刈機を扱う機会がないスタッフ一同…

キックバックでの事故を紹介した動画を見て、
草刈りを行う周囲の環境によっては、非常に危険が伴うことを学びました。

::::

アイデックさんの草刈りアタッチメント「スーパーカルマー」は
「上下刃逆回転ハサミ刈り」で草を刈るので、
危険なキックバックが起こらない工夫がされています。

img0002

刃の部分を分解してご説明頂きました。
2枚の刃がそれぞれ逆回転にまわり、
「はさみ」のように挟んで草を刈りとります。

2枚の刃をじっくり見ると、上と下で刃の数が違います。
刃が草を挟む瞬間を1つ1つずらすことで、
エネルギーのかかる負担をうまく分散しているそうです。

img0003

また、従来の草刈り機で起きる「飛び石」で、
周囲の車などを破損させてしまうこともなく、
障害物が多い場所でも、人や周囲へ安全に草刈りができます。

::::

そのほか、アイデックさんでは
うね草取りまー」といった、
草の根っこから刈り取るタイプの草刈り機や、
ウィードシェーバー」といった、
短い雑草を土・砂利ごと削る草削りアタッチメントなど、
利便性を考えた草刈りツールを製造しています。

img0004

草刈りを行う場所や状況に応じて、
手軽に取り換えられる草刈り機アタッチメントは、
使う立場の人間を非常によく考えた製品だなと感じました!

残念ながら、大都には刈れる芝がないので
実践することは出来ませんでしたが…
また機会があればカルマーで安全に草を刈ってみたいです!

今回のセミナーでは草刈りについて
非常に勉強になりました。

アイデックさん有難うございました。