サンホーム 水中セメント 1.3kg BC1.3の通販|DIY FACTORY オンラインショップ

ページ先頭へ

商品カテゴリ一覧

最近チェックした商品

もっと見る

最近見た商品の関連商品

ゲストさま、DIY FACTORY オンラインショップへようこそ!

ホーム > DIY > 塗料・接着剤・化学製品 > 補修剤・補修用品 > 壁面・床面用補修材

ホーム > 用途 > 補修 > 水まわり > 傷・割れ

サンホーム 水中セメント 1.3kg

サンホーム 水中セメント 1.3kg BC1.3

商品番号 S136-0007

定価 874円
販売価格609円(税込)

ポイント:17pt 5,000円以上送料無料

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

法人様は締払い可


水中でも気中と同じように使えます。他の目的(目地等)には使用しないでください。セメントのアルカリが出ますので魚などを飼っている池などには使用しないでください。アルカリを確実に抜く方法は2〜3日ごとに水の入れ替えを3〜4回繰り返すことをお奨めします。1袋で塗れる面積、約1cm厚×28cm×28cm
サイズ/1.3kg
カラー/

仕様規格/
(メーカー) サンホーム工業株式会社

エルさん(231件) 購入者

福島県/40代/男性 投稿日:2016年10月26日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

水が湧きだす場所に使用しました。
通常のモルタルと比較すれば、水中で使用できる点でメリットがあります。
製品自体は、モルタル(同社の一般品と同じかどうかは不明)に、水中での分散を防止するための分散防止剤(増粘剤)を配合した仕様ですね。
増粘剤を配合すると、短時間ならセメントを流出させない効果が保てる、ということでしょうか。
良い考えだと思います。
プロ用では見かけますが、量が桁違いで家庭用には不向き。一般用には、「サンホーム」さんと「家庭化学工業」さんに見つけることができます。

今回の購入では、とても活躍してくれました。
でも、使いこなしが難しいと思います。
個人的な感触ですが...
増粘剤が加わることで、気温(水温)の影響を受けやすいようです。また、ロットが異なると、水中でもろくなりやすいものがあるようです。
具体的には、粘度が変動しやすいようで、別ロットを連続で使用したら、どうにも水中で形を維持できない(溶ける)ものがありました。
私の職場(工場)で増粘剤を使用する製品がありますが、増粘剤の性質はロットで変わりやすいようですね。
セメントだけでも、温度や水の量の加減で性質が変わりやすいのに、さらに増粘剤まで加えているのですから、さらに複雑になるのは当然ですね。

この製品を水場で使用する際には、水を抜いた状態で「通常のモルタル」をしようするのが肝要でしょう。
それができない場合の最終技として選択するのが最善だと思います。



実店舗 DIY FACTORYのご案内

日本初の体験型DIYショップのDIY FACTORYを運営しております。
こちらのお店では、ワークショップやDIYをするスペース、各種工具の貸し出しなどを行っております。
実際に商品を手に取ってみたり、使用してみたい場合はぜひお越しくださいませ。(web限定販売商品あり)

  • OSAKA

    DIY FACTORY OSAKA

    〒556-0012
    大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番12号
    南海電鉄高架下

    営業時間
    :11時〜19時
    定休日
    :毎週火曜日(祝日の場合は営業)
  • FUTAKOTAMAGAWA

    DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

    〒158-0094
    東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
    二子玉川ライズS.C. テラスマーケット2F

    営業時間
    :10時〜21時
    定休日
    :年中無休
  • STUDIY

    DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

    〒556-0011
    大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
    なんばパークス5F 南側

    営業時間
    :11時〜21時
    定休日
    :不定休(施設に準ずる)
店舗詳細はこちら