プラリペア プラスチック補修剤 青 (PK-16 青)の通販|DIY FACTORY オンラインショップ

ページ先頭へ

商品カテゴリ一覧

最近チェックした商品

もっと見る

最近見た商品の関連商品

ゲストさま、DIY FACTORY オンラインショップへようこそ!

ホーム > DIY > 塗料・接着剤・化学製品 > 補修剤・補修用品 > プラリペア

プラリペア PK-16 [白・黒・透明・赤・青・黄]

プラリペアとは…

プラリペアは、粉と液を必要量だけ混ぜて使う、2種混合タイプの造形補修剤です。
割れたり、欠けたり、また欠けてなくなってしまった部分の再生、FRP繊維などを使って部品の強化、ネジ山の再生も簡単にできてしまいます。 だから、プラリペアは厳密に言うと接着剤ではありません。
もちろん接着効果もありますが、ただくっ付けるわけではなく、折れたり、割れたりした部分を溶着(溶かして固める)補修します。


用途

使用出来る素材

  • ABS樹脂
  • AS樹脂
  • アクリル(メタクリル)樹脂
  • ポリスチレン
  • 塩化ビニール樹脂
  • ポリカーボネート
  • ASA樹脂
  • AES樹脂
  • 不飽和ポリエステル樹脂▲
  • ポリウレタン▲
  • エポキシ樹脂▲
  • ▲は種類によります。

プラリペア プラスチック補修剤 青 (PK-16)

プラリペア プラスチック補修剤 青 (PK-16 青)

商品番号 P12-0011

定価 2,079円
販売価格1,665円(税込)

ポイント:46pt 5,000円以上送料無料

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

武藤商事

0738-24-2062


法人様は締払い可


プラリペア PK-16

●容量:[粉]6g、[液]10ml、型取くん、付属品
●粉の色:白・黒・透明・赤・青・黄
●素材:[液]メチルメタクリレート、[粉]アクリル樹脂
●原産国:日本

左の写真の一番基本の「粉が5gで液剤が10ml」のセットでいったいどれくらいの物がどれくらいの分量で作れるかについてですが、
このセットで作れる体積はおよそ、単3電池1本(1cmx1cmx7cm=7立方センチ)位くらいです。


1:ニードルの先端を容器の粉の少し上に持っていきます。
2:容器をつまんで軽くおさえます。
3:ニードルの途中に穴が開いていて、そこから液剤がでます。
4:液剤と粉が混ざり合って玉ができます。
5:できた玉にニードルの先端を刺します。
6:素早く補修部分に持っていきます。
7:容器を押さえて溶剤を出し、かたまりをドロッとさせて補修部に落とします。
8:補修部分を針先を使って伸ばし、整えます。
たっぷりと液を使うのがうまく接着するポイントです。
プラリペアは25度の気温で約5分で硬化するので、
はみ出した部分は、硬化した後でヤスリなどで修正してください。

修理前と修理後

使用後の後片付けと保存方法

●ニードル容器の液はニードルをはずし、専用キャップをしっかり取り付け冷暗所保存する事。
●パウダーはカップのフタを確実にしてから収納する事。

プラリペア商品一覧
新素材造形補修材プラリペア 商品一覧はコチラ




実店舗 DIY FACTORYのご案内

日本初の体験型DIYショップのDIY FACTORYを運営しております。
こちらのお店では、ワークショップやDIYをするスペース、各種工具の貸し出しなどを行っております。
実際に商品を手に取ってみたり、使用してみたい場合はぜひお越しくださいませ。(web限定販売商品あり)

  • OSAKA

    DIY FACTORY OSAKA

    〒556-0012
    大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番12号
    南海電鉄高架下

    営業時間
    :11時〜19時
    定休日
    :毎週火曜日(祝日の場合は営業)
  • FUTAKOTAMAGAWA

    DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

    〒158-0094
    東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
    二子玉川ライズS.C. テラスマーケット2F

    営業時間
    :10時〜21時
    定休日
    :年中無休
  • STUDIY

    DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA

    〒556-0011
    大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
    なんばパークス5F 南側

    営業時間
    :11時〜21時
    定休日
    :不定休(施設に準ずる)
店舗詳細はこちら